スポーツ

大リーグに7回制ダブルヘッダー 8月から、MLBと選手会が合意

 【アナハイム共同】米大リーグ機構(MLB)と選手会が、7イニング制のダブルヘッダーを実施することで合意したと30日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。8月1日から導入され、延長戦では走者二塁から始めるタイブレーク制も適用する。

 今季は新型コロナウイルスの感染者が多く出たマーリンズ戦などが中止に追い込まれており、悪天候による中止分も含めて今後もダブルヘッダーが増えることが見込まれているという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス