スポーツ

神3―3D(31日) DeNAが追い付き分ける

 7回DeNA2死一、三塁、オースティンが左前に同点打を放つ=甲子園

 互いに終盤の好機を生かせず、延長十回引き分け。梅野の3点本塁打で先手を取った阪神は八回の勝ち越し機で原口が倒れた。DeNAは七回にオースティンの適時打などで2得点して同点。十回はチャンスでサンズの好捕に遭った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス