国際

米、香港選挙延期を非難 「民主的手続き損なう」

 31日、米ホワイトハウスで記者会見するマクナニー大統領報道官(UPI=共同)

 【ワシントン共同】マクナニー米大統領報道官は7月31日の記者会見で、香港政府による9月の立法会(議会)選挙延期決定について「香港の繁栄を支えてきた民主的な手続きと自由を損なう行為だ」と非難した。延期を巡っては、香港国家安全維持法(国安法)施行で反中感情が高まる中、民主派の伸長を阻止したい中国政府の意向をくんだとの見方が広がっている。

 マクナニー氏は、香港返還後も一国二制度の下で香港に高度の自治や言論の自由などを認めるとした1984年の中英共同宣言の約束を中国政府が破ってきたと批判。選挙延期で「また新たな約束違反が加わった」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス