芸能・文化

米作家ピート・ハミルさん死去 「幸福の黄色いハンカチ」原作者

 死去したピート・ハミルさん

 【ニューヨーク共同】米著名作家のピート・ハミルさんが5日、ニューヨーク市内の病院で死去した。85歳だった。1日に転倒して骨折、入院中だった。腎臓疾患などが死因。米メディアが伝えた。

 山田洋次監督の名作「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)の原作者としても知られ、日本でもファンが多かった。短編集「ニューヨーク・スケッチブック」など多数の長編小説、短編小説を執筆した。

 87年にジャーナリストの青木冨貴子さんと結婚した。ニューヨークの地元紙などで記者やコラムニストとしても活躍した。ニューヨークを舞台にした作品が多い。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス