芸能・文化

正岡子規の未発見書簡購入 松山市、来年度公開予定

 夏目漱石が森円月に宛てて書いた大正3年1月14日付の書簡

 松山市はこのほど、地元出身の俳人・正岡子規(1867~1902年)や文豪の夏目漱石(1867~1916年)が書いた書簡3点を購入し、同市の子規記念博物館に収蔵した。子規の書簡は友人に宛てて書いたもので、今回新たに見つかり「子規全集」に未収録の資料。

 同館の西松陽介学芸員は「これまで分かっていなかった子規の行動が分かった。大きな意味のある書簡だ」としている。子規の書簡は没後120年目に当たる2021年度に、漱石の書簡は来月28日から同館で公開予定。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス