スポーツ

田中が黒星、筒香は無安打 レイズ、ドジャースなど王手

 レイズ戦の5回、アロザレーナ(右)に本塁打を許したヤンキース・田中=サンディエゴ(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのプレーオフは7日、地区シリーズ(5回戦制)が各地で行われ、第3戦のア・リーグはヤンキース(東地区2位)の田中がレイズ(東地区1位)戦に先発し、4回0/3を投げて2本塁打を含む8安打5失点、4三振1四球で負け投手になった。試合は4―8だった。

 レイズの筒香は「5番・指名打者」でフル出場し、5打数無安打に終わった。チームは2勝1敗でリーグ優勝決定シリーズ進出にあと1勝とした。

 第2戦のナ・リーグは、ドジャース(西地区1位)とブレーブスがともに2連勝し、あと1勝でリーグ優勝決定シリーズ進出となった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス