スポーツ

堂安律、ドイツ1部で初ゴール バイエルン・ミュンヘン戦

 バイエルン・ミュンヘン戦の後半、ゴールを決めるビーレフェルトの堂安(右)=ビーレフェルト(共同)

 【ビーレフェルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで17日、ビーレフェルトの堂安律がホームで行われた欧州王者のバイエルン・ミュンヘン戦に先発して試合終了間際までプレーし、4点を追う後半13分に今季初ゴールを挙げた。PSVアイントホーフェン(オランダ)から期限付きで加入した堂安はドイツ1部初得点。試合は1―4で敗れた。

 シュツットガルトの遠藤航は2―0で勝ったアウェーのヘルタ戦にフル出場。ブレーメンの大迫勇也は1―1で引き分けた敵地のフライブルク戦でベンチ外だった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス