スポーツ

米国、世界選手権に派遣せず レスリング、コロナ禍で

 米国レスリング協会は20日、セルビアで12月12~20日に開催予定の世界選手権に選手を派遣しないと発表した。新型コロナウイルスの影響を考慮したためで「選手やコーチら関係者全員の安全が最優先。参加が最善の利益にはならない」としている。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス