くらし

軽トラ朝市8カ月ぶり再開、宮崎 ずらり120台、食料品や工芸品

 8カ月ぶりに再開された、朝市「トロントロン軽トラ市」=25日午前、宮崎県川南町

 宮崎県川南町で25日、毎月第4日曜日恒例の朝市「トロントロン軽トラ市」が開かれた。新型コロナウイルスの影響で2月を最後に中止していたが、8カ月ぶりに再開され、地元は久々の活気でにぎわった。

 秋晴れの下、町中心部の坂道には数百メートルにわたって軽トラック約120台がずらりと並び、荷台などで食料品や地元の工芸品を販売。多くの家族連れが訪れ、商品を見回っていた。

 出店した川南町の市来原進さん(63)は「日曜は人通りのない道が軽トラ市でにぎやかになった。ようやく開催できて涙が出そうなほどうれしい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス