経済

新築住宅に抗ウイルス加工 大和ハウス、11月から提供

 抗ウイルス加工をする作業員

 大和ハウス工業が新築の一戸建て住宅向けに抗ウイルス加工サービスを提供することが28日、分かった。床や壁に特殊なコーティング剤を吹き付けると室内に浮遊するウイルスが引き寄せられ、吸着して分解する。抗ウイルス加工を手掛ける住宅メーカーはほかにもあるが、ウイルスを引き寄せる機能は大手では珍しい。11月1日から始める。

 コーティング剤は、光に当たるとウイルスを分解する効果がある「光触媒」の作用がある成分とウイルスを吸着する成分を組み合わせたもの。霧状にして壁やカーテン、家具などに吹き付けると、抗ウイルスや抗菌のほか防カビや消臭などの効果も期待できる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス