国際

トルコ沖地震、救出相次ぐ 死者93人、「72時間」経過

 2日、トルコ西部イズミル県での生存者の救出作業(ロイター=共同)

 【イスタンブール共同】トルコ、ギリシャ沖のエーゲ海で発生した地震で、トルコ当局は2日、国内の死者は91人、負傷者は990人以上となったと発表した。死者はギリシャ側の2人と合わせて計93人。2日未明以降、倒壊現場では14歳の少女と3歳の女児の救出が相次いだ。救助活動が続く中、生存率が著しく下がるとされる「発生から72時間」が過ぎた。

 地元メディアによると、少女らが救出されたのは住宅倒壊の被害が集中したトルコ西部イズミル県バイラクルの別々の現場。14歳のイディル・シリンさんは2日未明、地震発生から約58時間ぶりに救出された。8歳の妹は遺体で見つかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス