スポーツ

陸上の男子五千は高瀬がトップ 関東学生、長距離種目

 陸上の関東学生対校選手権は22日、相模原ギオンスタジアムで長距離種目が行われ、男子5000メートルは2部の高瀬桂(専大)が1部の優勝タイムをしのぐ14分17秒84でトップだった。

 女子5000メートルは花田咲絵(順大)が16分28秒36、同1万メートルは今井彩月(大東大)が34分59秒12で優勝。男子1万メートルはチャールズ・ドゥング(日大)が29分10秒73で勝った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス