スポーツ

日大、3年ぶりに甲子園ボウルへ 関東大学アメフト

 アメリカンフットボールの関東大学1部上位リーグの優勝決定戦で桜美林大に勝利して甲子園ボウル出場を決め、喜ぶ日本大の選手たち=29日、東京都調布市

 アメリカンフットボールの関東大学リーグは29日、東京都調布市のアミノバイタルフィールドで1部上位リーグ「TOP8」の優勝決定戦が行われ、悪質反則問題から復帰の日大(Aブロック1位)が桜美林大(Bブロック1位)に38―14で勝ち、3年ぶり35度目の甲子園ボウル(12月13日・甲子園球場)出場を決めた。問題が起こった定期戦の相手だった関学大と対戦する。

 2017年に大学日本一となった日大は、18年5月の関学大戦で危険なタックルをして公式試合の出場資格停止処分を受けた。昨秋に1部下位リーグから再出発して7戦全勝で優勝し、TOP8に昇格した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス