政治

首相「安倍氏は説明した」と擁護 「桜」前日の夕食会問題

 菅義偉首相は、4日の記者会見で質問できなかった報道機関が寄せた質問への回答を文書で5日発表した。「桜を見る会」前日の夕食会費用補填問題を巡り、安倍晋三前首相が説明責任を果たしたかどうかの問いに対し「できる限りの説明をしたと思う」と擁護。同時に「説明が十分であったかどうかは国民が判断することであり、私が申し上げるべきものではない」とした。

 立憲民主党の羽田雄一郎元国土交通相がPCR検査を受ける前に新型コロナウイルス感染症で急死した事例については「検査が必要な方が、より迅速かつスムーズに検査を受けられるようにすることが重要だ」と指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス