芸能・文化

俳優の綿引勝彦氏が死去 妻は樫山文枝さん

 死去した綿引勝彦氏

 綿引 勝彦氏(わたびき・かつひこ=俳優)20年12月30日午後0時54分、すい臓がんのため東京都内の病院で死去、75歳。東京都出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻で俳優の樫山文枝(かしやま・ふみえ、本名綿引文枝=わたびき・ふみえ)さん。

 65年に劇団民芸に入団し舞台で活躍。85年に退団後は活動の場を広げ、テレビドラマや映画で多彩な役を演じた。ドラマ「天までとどけ」シリーズでは故岡江久美子さんと大家族の父母役を演じ、親しまれた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス