国際

イタリア、元首相派が連立離脱 少数政党の閣僚2人辞任

 【ローマ共同】イタリアのレンツィ元首相は13日、記者会見し、自ら率いる中道左派の少数政党「イタリア・ビバ」が連立政権から離脱すると発表した。同党の閣僚2人が辞任するという。これによりコンテ首相は改めて上下院で安定多数を確保する必要に迫られることとなった。

 ただ今回の離脱が政権の危機に直結するかは不透明。レンツィ氏は新型コロナウイルスに関する政府の政策は支持するとも述べ、議会解散による早期総選挙は行われないだろうと強調した。

 激しい言動で知られるレンツィ氏はこれまでもたびたびコンテ首相への不満を表明し、連立離脱をちらつかせてきた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス