スポーツ

スノボ、村瀬・岩渕・国武決勝へ W杯スロープスタイル

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は20日、スイスのラークスでスロープスタイル今季開幕戦の準決勝が行われ、女子は村瀬心椛(ムラサキスポーツ)が3位、岩渕麗楽(バートン)は5位で8人による22日の決勝に進んだ。鬼塚雅(星野リゾート)は13位で決勝に進めなかった。

 男子は国武大晃(STANCER)が8位で12人による決勝に駒を進めた。飛田流輝(日体大)は13位で決勝進出を逃した。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス