国際

リオのカーニバル中止 コロナで「不可能」と市長

 昨年のブラジル・リオデジャネイロのカーニバルで、トップチームのパレードで踊る参加者(共同)

 【リオデジャネイロ共同】南米最大規模を誇るブラジル・リオデジャネイロのカーニバルについて、リオのパエス市長は21日、今年の開催を中止すると表明した。新型コロナウイルスの影響で当初は2月予定だった開催を7月に延期したが、感染状況などから実施は「不可能」と判断した。写真共有アプリ、インスタグラムで明らかにした。

 カーニバルの参加団体は新型コロナのワクチンを接種できるようになっていることを開催条件としていたが、パエス氏はブラジルで感染拡大の第2波が起きていることや、ワクチン接種が進んでいない状況を踏まえ、開催できる状況にないと指摘した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス