スポーツ

ヤクルトの木沢「準備できた」 新人合同練習終える

 キャッチボールをするヤクルト・木沢=埼玉県戸田市(代表撮影)

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー木沢(慶大)が29日、埼玉県戸田市で9日から行われてきた新人合同練習の全日程を終え「この1カ月で簡単には成長できないが、キャンプに向けて体力面では十分に準備できた」と手応えを語った。

 最後は外野フェンス沿いを往復するランニングで体を追い込んだ。キャンプ初日からブルペンに入る予定。「未熟ながら力を全部出してアピール。まずは自分の持っているものをぶつけて、足りないものを明確にできたらいい」と2月1日を心待ちにした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス