スポーツ

秋田スキー国体、中止へ 日本スポーツ協会、2月1日結論

 日本スポーツ協会などが事務局を置く「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」=東京都新宿区

 秋田県鹿角市で2月に開催予定の国民体育大会冬季大会のスキー競技が新型コロナウイルス感染拡大の影響により、中止で最終調整されていることが29日、関係者の話で分かった。県は既に中止を打診しており、開催は厳しい情勢で、日本スポーツ協会は2月1日に臨時の国体委員会を開き、結論を出す。

 秋田県の佐竹敬久知事は中止を求めた理由について、地元の病床数に限りがあるため「感染者が出れば選手の健康を保証できない」と説明している。日本スポーツ協会などは予定通り2月18日~21日の日程で開催の意向だったが、協会関係者は「開催地が厳しいと言っている以上、難しいとの認識」を示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス