国際

中国、英国海外市民の旅券認めず 31日から、香港問題で対抗措置

 【北京共同】中国外務省は29日、香港の居住者が所有する「英国海外市民」を対象とした旅券を、31日から有効とは認めないと発表した。英国が同日から、香港市民向けに英市民権取得につながる特別査証(ビザ)の申請を受け付けることへの対抗措置。中国外務省の趙立堅副報道局長は記者会見で「内政干渉に断固反対する」と述べた。

 香港の旅券を持つ多くの市民に影響はないとみられるが、英国海外市民向け旅券しか所持していない一部の人は出入りが制限される可能性がある。英国の一層の対中非難を招きそうだ。

 香港の旧宗主国である英国は、香港から英国へ市民を受け入れる支援策を表明していた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス