政治

馬毛島基地反対の現職が再選 西之表市長選、新人破る

 鹿児島県西之表市長選で再選を果たし、花束を掲げる八板俊輔氏=31日午後10時14分、西之表市

 任期満了に伴う鹿児島県西之表市長選が31日投開票され、無所属の現職八板俊輔氏(67)が、無所属新人で市商工会長の福井清信氏(71)=自民推薦=との接戦を制し、再選を果たした。政府が米軍訓練の移転先として計画する馬毛島(同市)への自衛隊基地建設の賛否が主要争点で、反対を掲げる八板氏が、賛成する福井氏を破った。投票率は80・17%。

 八板氏は市内の公民館で支持者を前に「市民から馬毛島基地化に『ノー』が示された。防衛省はなし崩し的に計画を進めているが、地元の意思に寄り添ってほしい」と求めた。 馬毛島は米軍空母艦載機による陸上空母離着陸訓練の移転候補地。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス