くらし

避難所のペット同行、可否公表を トラブル回避へ環境省

 東日本大震災の発生後、飼い主と車内で避難生活を共にする犬=宮城県内(仙台市提供)

 大規模災害時に避難所でのペットの受け入れが円滑に進むよう、環境省は自治体の管理者向けにチェックリストを作成し、近く都道府県などに通知する方針を決めた。関係者が20日、明らかにした。飼い主とペットが避難所まで一緒に逃げる「同行避難」を巡っては、現場で十分な対応がなされず、他の被災者とトラブルになることもある。リストには受け入れ可能な避難所の公表などを盛り込み、態勢整備を強く促す。

 関係者によると、リストには(1)ペットの受け入れ可能、不可の避難所を公開しているか(2)受け入れ不可の避難所に飼い主とペットが来た場合の対応は考えているか―などの項目を設ける。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス