経済

NTT、特別調査委を設置 総務省接待の実態究明へ

 榊原定征前経団連会長

 NTTは9日、澤田純社長らによる総務省幹部への接待問題に関し、事実関係や目的を究明する特別調査委員会を設置したと発表した。NTTの社外取締役である榊原定征前経団連会長を委員長とし、検察OBら法律の専門家を加えた計4人で構成。表面化した4件以外の接待の有無なども調べ、会社側が取るべき対応について提言する。

 高額接待を受けて総務審議官を更迭された谷脇康彦氏(60)=官房付=は3月末で定年を迎える。総務省、NTT双方が調査を進めることになり、問題の全容や背景をどこまで明らかにできるかが問われる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス