くらし

熊本城の天守閣復旧、地震で被災 5年ぶり一般公開へ

 熊本城天守閣の内部で展示されている模型=6日午前、熊本市

 2016年4月の熊本地震で被災した熊本城(熊本市)の天守閣が修復工事を終え、6日に内部が報道陣に公開された。被災から5年ぶりとなる天守閣内部の一般公開は、26日に始める。

 大小の天守内には、新たにダンパーなどの耐震設備やエレベーターを導入した。城の構造や歴史を伝える映像展示では、熊本県出身の俳優高良健吾さんがナレーターを担当。江戸時代の熊本城と城下町を再現した大型模型なども展示される。

 天守閣は1877年に焼失後、1960年に再建された。熊本城は地震で多数の石垣や建物が損壊し、完全復旧は2037年ごろを見込んでいる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス