スポーツ

大谷桃子「全仏優勝目指す」 車いすテニス女子

 取材に応じる車いすテニス女子の大谷桃子=8日、佐賀市

 車いすテニス女子の大谷桃子(かんぽ生命)が8日、佐賀市内の練習拠点で取材に応じ、昨年準優勝と躍進した舞台で、開幕まで2カ月を切った全仏オープンに向け「前回は前回。新たな気持ちで優勝を目指して頑張る」と抱負を語った。

 昨年は秋に開催された全仏で世界ランキング1位のデフロート(オランダ)をシングルス準決勝で撃破。決勝は第一人者の上地結衣(三井住友銀行)と四大大会初の日本人対決を実現させ、東京パラリンピックのメダル候補として一躍、注目を集めるようになった。

 急加速や急停止といった車いすの操作技術、低い弾道のショットの向上に重点的に取り組んでいる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス