スポーツ

全仏テニス、コロナで1週間延期 5月30日に開幕

 【ジュネーブ共同】フランス・テニス連盟は8日、新型コロナウイルスの影響で四大大会第2戦、全仏オープン(パリ)の大会日程を1週間延期し、5月30日開幕で6月13日までの開催に変更すると発表した。予選は5月24~28日に実施。2年連続の延期で、昨年は9~10月に開催した。

 東京五輪のテニスと東京パラリンピックの車いすテニスの出場選手は全仏直後の世界ランキングで大半が決まり、6月7日付とした現方式も変更される可能性が高い。

 欧州各国は変異株による感染拡大の「第3波」に直面し、フランス政府は外出や店舗営業に関する規制強化を全国に広げたばかり。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス