国際

ミャンマーで邦人フリー記者拘束 自宅から連行、刑務所に移送

 北角裕樹さん

 【ヤンゴン共同】国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーで18日夜、同国在住のフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が最大都市ヤンゴンの自宅で治安当局に拘束された。在ミャンマー日本大使館が19日確認した。北角さんは連行後、刑務所に移送された。2月26日にもデモ取材中に拘束されたが、その日のうちに解放されていた。

 拘束の具体的な理由は不明。北角さんはクーデターに抗議するデモの取材を続け、SNSで情報を発信し、日本のメディアにも寄稿していた。移送されたのはヤンゴン市内のインセイン刑務所で、政治犯が多く収容されている。拘束が長引く可能性がある。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス