経済

FBが音声SNS開発 クラブハウス対抗

 フェイスブックのロゴ(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米交流サイト(SNS)大手フェイスブック(FB)は19日、音声に特化したSNSサービスを開発していると明らかにした。音声SNSは「クラブハウス」が人気を集めて日本でも利用者が増えており、対抗する狙いとみられる。

 音声SNSの名称は「ライブ・オーディオ・ルーム」で、今夏までにフェイスブック上の新機能として利用できるようにする計画だ。利用者同士の討論や会話をライブ配信する。共通の趣味で集まっている人たちの間で活用されることなどを想定しており、課金の仕組みも導入する。

 音声SNSは新型コロナウイルスによる在宅の増加も背景に成長している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス