芸能・文化

藤井棋聖に渡辺三冠が挑戦 将棋、リターンマッチに

 藤井聡太棋聖、渡辺明三冠

 将棋の藤井聡太棋聖=王位と二冠=(18)への挑戦権を懸けた第92期棋聖戦本戦トーナメント決勝は30日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、渡辺明三冠(37)が永瀬拓矢王座(28)を破り、挑戦を決めた。前期、渡辺三冠から藤井棋聖がタイトル奪取。今シリーズはリターンマッチとなる。

 両者の5番勝負は6月6日に開幕する。昨年、最年少の17歳11カ月でタイトルを獲得した藤井棋聖にとっては、初の防衛戦を迎える。名人、棋王、王将を持つ渡辺三冠は棋聖返り咲きを目指す。

 前期の棋聖戦5番勝負は藤井棋聖が開幕から2連勝。第3局は敗れたものの、勢いは衰えず、3勝1敗で制した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス