くらし

シャンプーで20代に若返り? 加齢臭抑え、ロート製薬開発

 ロート製薬の「ラクトン」配合のシャンプーとコンディショナー

 ロート製薬が開発した加齢臭を抑える効果があるシャンプーが中高年を中心に話題となっている。若い女性特有の甘い香りが「ラクトン」という成分であることに着目し、それらを配合した商品を発売したところ「若返った」「青春を思い出す」などインターネット上で評判に。購買層は男性にも拡大。ロートは新たな顧客層の開拓につなげたいとしている。

 ラクトンはスモモのような甘い香りがする成分で、ロートは20代以下の女性に多く含まれることを発見。「デオコ」シリーズとしてボディーソープや制汗剤などを販売。その後の研究で、女性の頭皮臭は30代を境にラクトン成分が減少する傾向が見られた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス