くらし

広島でフラワーフェスティバル コロナで一部無観客に

 「ひろしまフラワーフェスティバル」で平和記念公園に設置された「花の塔」=3日午後、広島市

 広島市中心部の平和記念公園や平和大通りなどを花で飾り、パフォーマンスが披露される「ひろしまフラワーフェスティバル」が3日、開幕した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、ステージでの一部のイベントは無観客とし、パレードは中止となった。5日まで。

 平和記念公園には、カーネーションやペチュニアなど約8千鉢で彩られた「花の塔」が設置された。市民が育てた4万鉢も展示された。

 広島市の主婦情野昭江さん(67)は「毎年楽しみに来ていたのに、今年はステージも見られず残念。来年は元通りできれば」と話した。

 1977年に始まり、今回で44回目。昨年は新型コロナで中止となった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス