国際

米、難民の受け入れ上限4倍に バイデン氏、批判受け拡大

 バイデン米大統領

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は3日、9月末までの2021会計年度中の難民受け入れ上限を、トランプ前政権時代の約4倍となる6万2500人に引き上げると発表した。受け入れ枠拡大を表明していたバイデン氏だが、本年度はトランプ前政権時代の1万5千人を踏襲すると4月中旬に発表。批判を受けたため方針を転換した。

 バイデン氏は声明で「弱い立場の人々を守り、自由の道しるべになるという米国の使命を示す」と強調。「私たちは過去4年間に受けたダメージからの回復に取り組んでいる」と指摘し、難民受け入れを極力絞ったトランプ前政権からの転換を図っていると説明した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス