社会

東京の男性、岐阜で遭難か 郡上市の野伏ケ岳

 岐阜県警郡上署は4日、同県郡上市の野伏ケ岳(1674メートル)で、登山に訪れていた東京都世田谷区の男性(67)が行方不明になったと明らかにした。遭難した可能性があり、県の防災ヘリコプターが出動、郡上署と地元消防が捜索している。

 署によると、男性は4月29日に同県白川村の猿ケ馬場山に登ると言って自宅を出発。同30日には郡上市白鳥町石徹白の「野伏ケ岳に登る」と家族にメールがあった。その後連絡が取れなくなり、妻が5月3日に岐阜県警に届けた。

 郡上市にある野伏ケ岳の登山道入り口の駐車場で、男性の車が見つかった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス