静岡県で初のインド株確認 2例、国立感染研解析

 静岡市は16日、国立感染症研究所による解析の結果、新型コロナウイルスのインド変異株の感染が2例確認されたと発表した。静岡県によると、インド株の感染確認は県内では初めて。

 市によると、2人とも海外渡航歴や県外滞在歴はなかった。既に陽性が判明した別の人の濃厚接触者という。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス