国内5261人感染、47人死亡 大阪の死者、東京超す

 国内で16日、新たに5261人の新型コロナウイルス感染者が報告された。大阪620人、東京542人、愛知522人、福岡505人、北海道491人など。死者は大阪15人、兵庫7人、北海道5人など計47人だった。

 大阪の死者の累計が1958人となり、東京の1951人を超えて全国最多となった。厚生労働省によると、重症者は前日から8人減り1223人だった。

 長崎で過去の感染者1人を取り下げた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス