経済

東証続伸、1カ月ぶり高値 ハイテク関連株に買い

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 15日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比279円50銭高の2万9441円30銭で、5月10日以来約1カ月ぶりの高値を付けた。前日の米国市場で、ハイテク株主体のナスダック総合指数が過去最高値を更新した流れを受け、ハイテク関連株を中心に買い注文が広がった。

 東証株価指数(TOPIX)は15・73ポイント高の1975・48。出来高は約9億7200万株。電子部品や半導体製造装置関連の銘柄が値を上げて相場をけん引した。

 東京外国為替市場で円安ドル高が進んだことも、輸出関連銘柄の買い材料となった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス