スポーツ

野球の五輪代表組、チームに合流 山田「金メダル夢だった」

 チームに合流したヤクルト・村上=ZOZOマリン

 東京五輪の日本代表として金メダル獲得に貢献したヤクルトの山田哲人内野手、村上宗隆内野手が10日、ZOZOマリンスタジアムでエキシビションマッチを行うチームに合流した。山田は練習前にメダルを披露して大会を報告。同僚に祝福され「五輪で活躍して金メダルを取るのは一つの夢だった。達成できて本当に良かった」と喜んだ。

 7日に米国と決勝を戦った後は、気持ちが燃え尽きないか心配だったという。「この仲間でまた一緒に勝利を目指していこうとなった」と言う。首位と2・5ゲーム差で迎える後半戦へ「立場はキャプテン。勝利に貢献するプレーを先頭に立ってしたい」と語った。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス