くらし

名古屋でサプライズ花火 医療従事者励ます1400発

 新型コロナウイルスの感染者対応などに取り組む医療従事者らを励まそうと、予告なしのサプライズ形式で打ち上げられた花火=10日夜、名古屋市

 新型コロナウイルスの感染者対応やワクチン接種に取り組む医療従事者らを励まそうと、名古屋市で10日、予告なしのサプライズ形式で花火が打ち上げられた。

 午後7時半から約15分間、熱田区の名古屋国際会議場で、色とりどりの花火約1400発が上がり夜空を彩った。医療従事者をイメージした青色や白色の花火もあった。

 市や地元有志でつくる実行委員会が企画した。市担当者は「イベントが軒並みなくなっており、市民にとっても夏の思い出になれば」と話した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス