スポーツ

柔道男子、長浜らが優勝 全国高校総体第17日

 柔道個人戦男子90キロ級決勝で対戦する埼玉栄の長浜佑飛(右)=長野市ホワイトリング(長野県実行委員会提供)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第17日は10日、長野市ホワイトリングなどで行われ、柔道個人戦の男子90キロ級は長浜佑飛(埼玉栄)が初優勝した。

 男子81キロ級は東郷丈児(鹿児島情報)が制覇。同100キロ級は新井道大(埼玉栄)が頂点に立ち、100キロ超級は笠井雄太(愛知・桜丘)が制した。

 バドミントンの学校対抗で男子はふたば未来学園(福島)が3―2で埼玉栄に競り勝ち、4年ぶり4度目の優勝を果たした。女子は柳井商工(山口)が3―1でふたば未来学園を下して初制覇した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス