スポーツ

久保建英、マジョルカへ 期限付き移籍、2季ぶりに

 東京五輪で男子の4強入りに貢献した久保建英

 サッカーの日本代表MFで、東京五輪では男子の4強入りに貢献した久保建英(20)がスペイン1部リーグのレアル・マドリードから、同1部に復帰したマジョルカに期限付き移籍することが10日、関係者の話で分かった。久保建はメディカルチェックなどのため現地入りする。マジョルカでのプレーは2季ぶり。

 久保建は2019年6月にRマドリードに加入。スペイン国内のクラブに期限付き移籍して力を磨き、世界的強豪クラブでのプレーを目指している。一昨季はマジョルカ、昨季はビリャレアルとヘタフェに所属した。(共同)


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス