スポーツ

卓球女子で四天王寺が8連覇 全国高校総体第23日

 卓球女子団体で優勝した四天王寺の選手ら=富山市総合体育館

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第23日は16日、富山市総合体育館などで行われ、卓球の団体決勝で女子は四天王寺(大阪)が明徳義塾(高知)を3―0で下し、8大会連続(中止の昨年を挟む)25度目の優勝を果たした。2005~12年に男子の青森山田がつくった最多連続記録に並んだ。男子は愛工大名電(愛知)が野田学園(山口)を3―2で退け、5連覇を決めた。

 シングルスは男子の篠塚大登(愛工大名電)、女子の横井咲桜(四天王寺)らが順当に8強入りした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス