国際

ベトナム新規感染1万人超 変異株、歯止めかからず

 【ハノイ共同】ベトナム保健省は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1万654人確認され、累計で31万2611人になったと発表した。1日当たりの感染者数が1万人を超えたのは初めて。最大都市ホーチミンを中心に南部での感染拡大に歯止めがかからない状況だ。

 ベトナムは人口約9700万人。感染力が強いデルタ株など変異株の流入で4月下旬以降、急拡大した。ワクチンの接種完了率は17日時点で1・5%にとどまり、ホーチミン周辺では医療体制が逼迫。死者数は国内全体で、連日300人前後で推移している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス