スポーツ

競泳、五輪代表の谷川が2連覇 全国高校総体第27日

 女子400メートル個人メドレー 4分42秒52で優勝した四條畷学園・谷川亜華葉の平泳ぎ=長野市アクアウイング

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第27日は20日、長野市アクアウイングなどで行われ、競泳の女子400m個人メドレーで東京五輪代表の谷川亜華葉(大阪・四條畷学園)が4分42秒52で制し、前回2019年大会に続いて2連覇を果たした。

 男子400m個人メドレーは小方颯(神奈川・日大高)が4分15秒62で優勝し、19年大会同様に200m個人メドレーとの2冠を達成。男子100m自由形は東京五輪リレーメンバーの柳本幸之介(東京・日大豊山)が49秒91で勝ち、200mとの2種目制覇となった。学校対抗で男子は日大豊山、女子は豊川(愛知)が頂点に立った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス