国際

ドイツ公共放送記者の家族射殺 タリバン、本人はドイツで勤務中

 【ベルリン共同】ドイツの国外向け公共放送ドイチェ・ウェレは20日までに、アフガニスタンで同社の記者の家族1人がイスラム主義組織タリバンに射殺され、別の1人も重傷を負ったと報じた。記者自身はドイツ国内で勤務中。タリバンはこの記者を見つけ出そうと家々を捜索したという。

 この家族の残りの人々は現場から逃げ出した。ドイチェ・ウェレはドイツ政府に適切な対応を取るよう求めている。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス