芸能・文化

藤井聡太が三冠か豊島将之タイか 将棋叡王戦22日に第4局

 藤井聡太二冠、豊島将之叡王

 将棋の藤井聡太二冠=王位・棋聖=(19)が豊島将之叡王(31)に挑む第6期叡王戦5番勝負の第4局は、22日午前9時から名古屋市で指される。ここまで2勝1敗の藤井二冠が奪取して三冠となるか、豊島叡王がタイに追いつくか。注目の大一番を迎える。

 第3局は藤井二冠が得意の「角換わり戦」を制し、叡王初獲得に王手をかけた。第4局に勝てば、自身最多の3タイトルを同時に保持。最年少の19歳1カ月で三冠となる。初防衛を目指す豊島叡王は、巻き返すことができるか。

 叡王戦5番勝負は1日制で、持ち時間各4時間。先に3勝を挙げた棋士には「叡王」の称号が与えられる。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス