社会

台風12号、先島諸島に接近 22日は荒天の恐れ

 台風12号の予想進路(21日18時現在)

 台風12号は21日、沖縄の南の海上を北寄りに進んだ。気象庁は、発達しながら先島諸島に接近する恐れがあるとして、沖縄地方では22日は暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。

 台風は22日に宮古島に接近し、23日には熱帯低気圧に変わる見込み。沖縄地方では荒れた天気となり、海がしけるところもある。22日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は23メートル(35メートル)、波は5メートル。

 台風は21日午後9時現在、宮古島の南東を時速約15キロで北西へ進んだ。中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル(30メートル)。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス