国際

トラに襲われ男性死亡、ロシア 極東地方、人家近く出没も

 ロシア極東沿海地方で目撃されたアムールトラ(WWF提供・共同)

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ハバロフスク地方ナナイ地区で24日までに、絶滅危惧種のアムールトラ(シベリアトラ)が森の中で男性1人を襲って死亡させ、射殺された。極東ではトラが人家近くに出没したり、人がたびたびトラに襲われたりしている。

 沿海地方ウラジオストクにある保護施設アムールトラ・センターによると22~23日、森で木材伐採に携わっていた男性がトラに襲われ、死亡。地元当局と同センターの職員が付近の森で男性の遺体のそばにいるトラを発見し、射殺。当局が当時の状況などを調査している。

 今年1月にもハバロフスク地方ワニノ地区で男性が襲われ亡くなっている。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス