東京で611人感染、12人死亡 700人以下は7月12日以来

 東京スカイツリーと都内の町並み

 東京都は13日、新型コロナの感染者が新たに611人報告されたと発表した。700人を下回るのは502人だった7月12日以来。自宅療養中の3人を含む12人の死亡も確認された。今月12日は感染者が1067人、死者21人だった。13日時点で直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者は1333人に減少し、前週比は55・2%。

 都によると、死者のうち40代男性は7月31日に陽性と判明し、職場で療養していた8月7日に死亡。保健所は電話で連絡が取れず、職場と同じ住所を訪ねたが会えないまま一度も接触できなかった。家族が警察に連絡し、職場で死亡しているのが見つかったという。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス