都内コロナ感染者4千人計上漏れ 保健所ミス、第5波中心に

 東京都庁舎

 東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者数に関する保健所からの報告漏れなどが4~10月分で多数判明し、感染者の累計が4065人分、死者が9人分それぞれ増加すると発表した。夏の第5波での感染者が大部分を占め、保健所の負担増加がミスの要因と説明。医療現場での患者対応に影響はなかったとしている。

 ミスに伴い、1日当たりの感染者数の過去最多は従来の5773人(8月13日)が5908人(同)となり、直近7日平均の最多も4774・4人(8月19日)から4923・4人(同)に変わった。

 都の担当者は「日々の数字を正確に伝えられず反省している」と謝罪した。


(共同通信)










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス